Home > 業務内容 > 環境関連事業 > 空気のソリューション

環境関連事業タイトル

空気のソリューション

空調エネルギーは、オフィスビルの消費エネルギー全体の約40%を占めています。省エネ・省コスト・CO2削減の視点から、この空調エネルギーの消費効率をいかに上げるかについて、効果的な対策が望まれています。私たちは、空調制御システムADWork's(エーディーワークス)をご提案・ご提供します。空調によるエネルギーの無駄を徹底的に排除しながら、ビル環境の快適性を高次元で保持します。
空調制御システムADWork's
空調制御システムADWork'sは、空調によるエネルギーの無駄を排除するシステムです。設定温度の温度帯の幅を少なくすることで温度変化量を減少させ、快適性を損ないません。つまり快適性と省エネを同時に実現。省エネ目標を設定し、数値を確保する運転制御を行うため、確実な効果を実現します。
空調制御システムADWork'sは、空調機1台ごとの適正制御が行えますので、さまざまなロケーションでも変わらぬハイパフォーマンスを発揮します。
目標温度優先制御 目標制御率優先制御 効果優先制御
任意に設定された目標温度に近づくように運転時の消費電力や温度変化量を考慮し、最小の消費電力を算出し、運転を自動コントロールします。実測温度がコントロールする温度帯域にある限り制御は継続されます。
任意に設定された制御率を目標として、削減効果が目標制御率に近づくよう運転をコントロールする制御パターンです。制御時間は外気温によって変化します。制御後の温度は変化しますが、制御率分の消費電力は確保されます。
任意に設定された制御率に基づいて運転をコントロールしますが、温度が目標温度に達していない場合、削減余地があると判断し、制御を継続します。目標制御率分の削減を達成しつつ、さらに効果を高める場合に有効です。
老人ホームの導入例
ドミールシリーズへのバナー
ナビゲータービルネットくん