Home > FAQ > 環境関連事業Q&A

FAQ

環境関連事業Q&Aタイトル

改正省エネ法で対象となる、「年間エネルギー使用量(原油換算)1,500kl」とは、どの程度の規模でしょうか?目安を教えて下さい。
事業所の立地条件(所在地等)や施設の構成(例えば、ホテルの場合ではシティホテルとビジネスホテル、病院では総合病院と療養病院)等によってエネルギーの使用量は異なりますが、一般的な目安として例示すると下記のとおりです。
小売店舗(延べ床面積) 約3万m²程度
オフィス・事務所(電力使用量) 約600万kWh/年程度
ホテル(客室数) 300〜400室程度
病院(病床数) 500〜600床程度
コンビニエンスストア(店舗数) 30〜40店舗程
ファーストフード店(店舗数) 25店舗程度
ファミリーレストラン(店舗数) 15店舗程度
フィットネスクラブ(店舗数) 8店舗程度
出典:財団法人省エネルギーセンター資料より
ビルネットが扱うLED照明にはどのようなタイプがありますか?
一般的な電球・ダウンライトタイプや蛍光灯タイプの他、ミニクリプトン球から大型投光器用まで、幅広いタイプが揃っています。
・LED電球・ダウンライト
従来の白熱電球に比べ、消費電力を最大90%カット。口金、色温度等もさまざまなバリエーションに対応可能です。
・LED蛍光管
従来の蛍光灯に比べ、消費電力は約半分。懸念される重さも従来の蛍光灯と同等クラスで20W形、40W形、110W形をご用意しています。
・LEDフラットパネル照明
角型から丸型まで、圧迫感のないシンプルなデザインと 幅広いサイズ展開で豊富に揃えています。
・LED屋外照明・工場灯
水銀灯並みの明るさで、4倍長持ち。省エネルギー効果はもちろん、 耐久性も高いのでメンテナンス費用も大幅に削減可能です。
ESCOの契約形態にはどのようなタイプがありますか?
お客様が直接リース会社とリース契約して初期投資分をご準備いただく「ギャランティード・セイビングス契約」と、ESCO事業者がお客様に代わりリース契約をする「シェアード・セイビングス契約」があります。ESCO契約に伴うリース契約に関しては、省エネ設備のオフバランス化が図れる「オペレーティングリース」を実施することも可能です。 ※実際のリース契約締結時には、お客様の与信調査を行わせていただきます。
ドミールシリーズへのバナー