Home > 会社案内 > 沿革・売上 > 沿革詳細(1)設立〜日産グループ初期(1960〜1991)

会社案内タイトル

会社概要
事業所一覧
沿革・売上
営業免許
有資格者一覧
ISO認証取得

沿革詳細(1)設立〜日産グループ初期(1960〜1991)

1960(昭和35)年
11月
東京銀座に(株)民放会館設立(資本金2億5千万円)。木挽館新館(現ビルネット館-2)を取得。貸しビル経営に乗りだす。
1965(昭和40)年
(株)大都に社名変更。
 
1967(昭和42)年
日産自動車グループに入る。
1968(昭和43)年
日産自動車本館竣工、総合管理業務を受託。本格的ビル管理業に進出。併せて銀座東駐車場の営業を開始。
1969(昭和44)年
日産ビル別館(現ビルネット館-1)竣工。ビル経営としての自社ビルが2棟となる。
1970(昭和45)年
サッポロ銀座ビルの管理業務受託。その後、日産ギャラリー会議室ホールの営業を開始。
1982(昭和57)年
日産自動車新館・新橋演舞場共同ビル竣工。総合管理を受託。劇場を含めた総合ビル管理の第一歩がスタート。
1989(平成元)年
5病棟と416床をもつ総合病院、日産厚生会玉川病院の総合管理業務を受託し、初めて医療施設に進出する。
1991(平成03)年
横浜みなとみらい地区の先鋒に建設された地上22階建て日産横浜ビルの経営代行と総合管理を受託。横浜地区の管理物件の増加に伴い横浜支社を設立。
沿革詳細(1)設立〜日産グループ初期(1960〜1991)
沿革詳細(2)日産ビルネット期(1992〜2000)
沿革詳細(3)共立メンテナンスグループ期(2001〜)
ドミールシリーズへのバナー